Aceshardware

(not so) temporary home for the aceshardware community
 FAQ •  Search •  Register •  Login 
It is currently Fri Mar 24, 2017 5:00 pm

All times are UTC + 1 hour



Welcome
Welcome to <strong>Aceshardware</strong>.

You are currently viewing our boards as a guest, which gives you limited access to view most discussions and access our other features. By joining our free community, you will have access to post topics, communicate privately with other members (PM), respond to polls, upload content, and access many other special features. Registration is fast, simple, and absolutely free, so please, <a href="/profile.php?mode=register">join our community today</a>!


Post new topic Reply to topic  [ 1 post ] 
Author Message
 Post subject: タイトリスト cb714シーズン4勝目は自らを祝福
PostPosted: Fri Mar 17, 2017 6:54 am 
Offline

Joined: Thu Mar 09, 2017 7:24 am
Posts: 2
国内女子ツアー「富士通レディース」の最終日。スタートダッシュを見せたのは不動裕理だった。1番から3番まで連続でバーディを奪い12アンダーであっという間に単独首位に踊り出た。

昨年この大会で優勝している大場美智恵もスローペースだったが確実にバーディを重ねスコアを伸ばした。この2人の争いに割って入ったのが木村敏美。14番までに7バーディ1ボギーのチャージをかけ、首位に3人が並ぶ混戦となったタイトリスト cb714

ドラマは後半に待っていた。木村が17番パー3でまさかのトリプルボギー。これで完全に脱落。そして最終組は14番で不動がボギーを叩き13アンダーで並んでいたが、大場が16番パー5でバーディを奪い1打リードした。

しかし、続く17番パー3で大場がボギーを叩き再び並ぶと、最終18番でもパーセーブすることができず、不動にシーズン4勝目が転がり込んだ。

「調子が良いのか、悪いのか、半信半疑のままプレーしていた。特にドライバーの調子がつかめぬまま終った。いいところにつけていたので勝ちたかった」と悔しさを隠し切れなかった。

一方、逆転でシーズン4勝目となった不動は「今日は誕生日なので、出場者の中では自分が一番”ツイテル”はず???自分が頑張れば神様が味方してくれるかも!? と思いました」自らの誕生日を祝福することになったタイトリスト 714 cb 評価

初日7アンダーで飛び出した福嶋晃子はこの日スコアを2つ伸ばし11アンダーの3位タイに入った。今シーズンの1勝目はおあずけとなってしまった。


Top
 Profile  
 
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic Reply to topic  [ 1 post ] 

All times are UTC + 1 hour


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 4 guests


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum
You cannot post attachments in this forum

Search for:
Jump to:  
suspicion-preferred